TOEICテストパート得点アップ対策

ここではTOEICテストパート5(リーディング:穴埋め問題)についての得点アップ対策を説明します。
 
パート5はとにかく時間が勝負です。

1問を30秒で解くようにしましょう。これはかなりはやい速度ですので練習が必要です。また悩んでいる余裕はありませんので少し考えてわからない問題は適当にマークして次の問題に進みましょう。
 

パート5の問題は、「文法に関する問題」と「単語に関する問題」の2種類に分かれます。

これは4つの解答群を見れば判断できます。

----------------------------------------------------
Recent changes in heating oil costs have
affected ( ) production of tire.

(A) local (B) locality (C) locally (D) location
----------------------------------------------------

上記のように4つの解答群が良く似た単語の問題が文法問題です。
上記では「local」という単語の品詞違いとなっています。
他に次のような文法問題もあります。
・動詞の時制違い(現在系、過去形、未来系、進行系、完了系)
・代名詞の格違い( I , my , me )

4つの解答群がバラバラの問題は単語問題です。これは少なくと単語の意味が解らなければ考えても仕方がありません。単語の意味が解らなければ適当に答えて次の問題に移りましょう。

 

パート5の文法問題にはパターンがあります。
これを知っておくと解答が簡単になります。

■主語と動詞の問題は次の通りです。

---------------------------------------
This ( ) a pen.

(a) is (b) am (c) are (d) be
---------------------------------------

主語にあった動詞を選ぶものです
上記のようにbe動詞を選ぶ問題の他に、三人称・単数・現在のSの有無を選ばす問題もあります。
解答群に動詞が並んでいる場合は主語との関係をチェックしましょう。

■品詞の問題は次の通りです。

----------------------------------------------------
Recent changes in heating oil costs have
affected ( ) production of tire.

(A) local (B) locality (C) locally (D) location
----------------------------------------------------

まず( )の前後の品詞を調べて、( )の品詞が何かを考えます。
つまり「名詞なのか?」「形容詞なのか?」です。

( )の前後は、~ have affected ( ) production ~ となっています。

have affected は have + ~ed で現在完了形の動詞です。production は名詞です。
つまり「~ 動詞+( )+名詞 ~」となっています。
名詞 の前に( )があるんで「ここには名詞を修飾する形容詞が入る」と判断するんです。「~ 動詞+(形容詞)+名詞 ~」となる訳です。

その後に解答群を見て、当該の品詞を選びます。
どうやって品詞を選ぶかというと、語尾を見れば解るんですよ!

(A) local  - ~al は形容詞
(B) locality - ~ty は名詞
(C) locally - ~ly は副詞
(D) location - ~ion は名詞

答えは形容詞の(A)です。

■仮定法の問題は次の通りです。

-------------------------------------------------------------
If I had joined ABC Corp , I ( ) much money.

(a) had made (b) make (c) could have made (d) will make
-------------------------------------------------------------

いわゆるIF文です。TOEICではこのIF文の動詞の時制に関する問題が出題されます。「仮定法現在」「仮定法過去」「仮定法過去完了」です。

それぞれ下のような時制になります。
-----------------------------------------------------------
仮定法現在
  IF 現在形   、 will+原形

仮定法過去
  IF 過去形   、 would+原形

仮定法過去完了
  IF 過去完了形 、 would+have+過去分詞

「would」のかわりに「could」が使われる事もある。
-----------------------------------------------------------

サンプル問題を実際に解いて見ましょう。
-------------------------------------------------------------
If I had joined ABC Corp , I ( ) much money.

(a) had made (b) make (c) could have made (d) will make
-------------------------------------------------------------

「IF 過去完了形 、( )」ですから、( )には【would+have+過去分詞】が入ります。wouldはcouldの時もありますので、答えは (c) could have made となります。

■時間の前置詞

正しい前置詞を選ぶ問題がよくでますが、そのなかでも時間の前置詞に関する問題がよく出題されます。
以下の3つの時間に関する前置詞の使い方を覚えておきましょう。

一時点を表す 【at】
特定の日や曜日を表す【on】
期間を表す  【in】

おすすめWEBサイト 5選

東京で評判が良いおすすめの人材紹介会社5選!

Last update:2018/3/2

●part1対策 ●part2対策 ●part3対策 ●part4対策 ●part5対策 ●part6対策 ●part7対策